銀河高原の夜
新幹線からバスに乗り継ぐこと1時間、
やはり、例年よりは暖かいということですが
こちらは一面の雪景色です。

あきらかに人間のものではない
小さな足跡。

たどっていけば、セロ弾きのゴーシュに会えそうな、そんな不思議な空がこのあたりにはあります。

オレンジ色の三日月、
絵本のような雪山、、、
秋に葉を落としたブナの木は雪化粧して物語の国へいざないます。


明日の早朝、東京に帰ります。


f0054954_21312463.jpg




本年も宜しくお願いします☆



イーハトヴ(Ihatov)
セロ弾きのゴーシュ
注文の多い料理店
宮沢賢治
[PR]
by ujipub | 2009-01-04 21:39 | Season
<< 視覚マーケティング講演会につい... クリップの島田昭彦さんにクリッ... >>