<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
URUGOME(うるさくてごめんねBAND)ライブに行って来ました!
URUGOME(うるさくてごめんねBAND)のライブを見に、目黒のブルースアレイジャパン(Blues Alley Japan)に行って来ました!!

f0054954_2245773.jpg


なぜ、URUGOMEか?というのを簡単に説明しますとURUGOMEの女性ヴォーカリストでスピードのhiroちゃんや上原多香子さんのヴォイストレーナーとしても有名なMISUMIさんのブランディングサイトを制作中なのです。
やはり、現場に行ってアーティストのシズルにふれねば・・・

f0054954_22113253.gif


日本にフツウに住んでいる人であれば、たぶん、彼女の歌声はほとんどの人が「耳に覚え」があるのではないでしょうか。コマーシャルソングやメジャーアーチストのコーラスとしてのキャリアは相当なもの、私も最初に音源を送っていただいた時にすぐにピンときました。「あ、この声、知ってる!」

ちなみに、MISUMIさんはなんと,自著「視覚マーケティングのススメ」を読んでいただき、「この人に仕事、頼むわ」と思い立ったそうで、直接メールをいただいたのがきっかけです(光栄☆)。

もともと音楽マニアからは高評価のマニアックなバンドとして知られていたようですね。実力はお墨付き。

f0054954_22362722.jpg


元カシオペアのベーシストとしても有名、鳴瀬喜博さんのベースソロも良かったです。(ノリノリ〜!!)ふだん、こんなに重い音は聞いていませんが、、、

rock!shout!! &dance!!
若返りました〜!!

ちなみにMISUMIさんのサイトは、スマートでROCKでしかもオシャレなでき上がりになりそうです。また、こちらでも紹介しますね。


URUGOME公式サイト
MISUMIさんのブログ「ボーカリストの虎の穴」

BluseAlleyJapan
[PR]
by ujipub | 2008-09-22 22:46 | News
あづみ社長
AZオフィス代表取締役の森あづみ社長とウェブリニューアルの打ち合わせをして来ました。

森あづみプロフィール

f0054954_12895.jpg


AZ officeはアナウンサー、キャスターといういわゆる「しゃべり手」のプロフェッショナルを養成、番組などに出演させているプロダクション。森社長いわく

「“話す”といことはすなわち“伝える”こと。ラジオやケーブルテレビと言った、1分1秒という限りのある媒体で何を伝えられるかが勝負。私はそのために、彼女達を甘やかさないし、こんな私でも、仕事の話になったら怒鳴ったりする事もあるの(笑)」

f0054954_1282397.jpg

以前、彼女の書いた書籍はドラマ化されていました。自分を乗り越えた人は、何をするにも強いってことでしょうか。

笑顔がステキなこの同世代(というか、バリバリ同い年)の彼女のめざましい活躍をみると私まで元気をもらえる気がします。

ちなみに最近のマイブームは『クルージング』だそうですよ。健康的に日焼けした笑顔は、プレーヤーから完全にオーナーへと脱皮した自信に満ちあふれていました。

「書く」事の大切さをひときわ実感する今日この頃ですが、彼女の話を聞いて『しゃべりもやんなきゃダメだぁ〜』を実感しました。


AZ office 公式サイト 

デザインリニューアルをしたら、またご紹介しますね。
[PR]
by ujipub | 2008-09-21 12:21 | News
天気予報のない国で「見たもの」「見えたもの」
帰国したら日本のマンションが実は大変なことになっていまして・・・
先週の大雨で火災報知器が誤動作したらしく、消防車とガス会社が駆けつけて大変な騒ぎだったとか。。。(しかも深夜!)
こんな騒ぎは初めてだったのですが、本当にひどい降りようだったようですね。都会のもろさを感じます。

実は、滞在先も雨期だったので雨はちょくちょく降っていたのです。
どピーカンの印象がありますがそうではありません。
毎日、何回かの突然のスコール。
すぐに止むんですが、またすぐ降ります。こんな、かんじ↓
f0054954_22273461.jpg

雨雲から雨が降っているの、分かります?

「天気予報はこちらではありません」
と到着するなり、説明を受けたのですがやはりこちらの人は、天気が「見える」(読める?)ようですね。「なぜ?」というタイミングで、パラソルを開き始めると突然晴れる!!さっきまで、雷が鳴っていて空は真っ暗だったというのに・・・・

で、天気が変わるということは空の色も雲の色も変わります。当然、海の色も変わります。

今回、旅行に持参したもののひとつにWinsor & Newton社のArtist Colorという水彩絵の具があります。もともとセットで購入していましたが、オプションで青色を2色追加しました。

プルシアンブルー(プルシャンブルー、英: Prussian blue)とターコイズブルー(ターコイズブルー、英:turquoise blue)です。
ターコイズブルーはその名の通り、トルコ石の色。やや緑がかったブルー。プルシアンブルーは日本名を紺青ともいいますね。

f0054954_22341364.jpg

モニターの色で、ちょっと違う印象になってしまうかもしれませんが、一番右がターコイスブルーで中央の濃いめのブルーがたぶんプルシアンブルーでしょう。
「ブルー」と一言に言っても、Newton社では、水彩でもざっとこれだけの色があるんですよ。
ちなみに画材屋さんなどで単色で購入すると「えっ!!」と言うくらい、色で値段が変わるので要注意。特にブルーの奇麗色は、高額商品の恐れあり。製法や原料で同じ絵の具一本でも値段は変わりますので、レジで会計という時になってびっくりしないでくださいね。

企業サイトやロゴタイプの提案で「青系で」なんて良くオーダーされますが、色にも色々名前や種類,エピソードがあります。「プルシアンブルーのように、深い落ち着いたブルーで信頼感を出したいんだよね」なんて、オーダーをされた事はもちろん一度もありませんが...(笑)

まずはこんなお手軽なセットから、アートを楽しんでみてはいかがでしょう。行き先によっては、色を追加購入したり。。。

奇麗な色ばかりで見ているだけでも、愉しいですよ。
Winsor & Newton社のサイト
おススメ!12HP スケッチ ポケット ボックス


画材・デザイン用品が何でも揃う「銀座/伊東屋」
[PR]
by ujipub | 2008-09-02 23:20 | Design