<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
一流の士業
昨日、たまたまなんですが午前中に弁護士先生、
遅いランチ&ティータイムを「仕事は部下に任せよう」などの著者としても有名な超人気社労士、内海正人先生とご一緒させて頂きました。

お二人は特にお知り合いとかではなく、ただの偶然と言えばそれまでですが
ある、共通点があったんです。

時給、5万円(税込み¥52,500ー)

つまりお会いしてご相談すれば1時間5万円です。

デザイナーは士業ではありませんが、やはり、コンサルタントとして、専門家として身を立てているのですから,こういった一流の先生のお話は大変に参考になります!

ちなみに内海先生に最新のご著書を頂きました。

社労士を目指す方はもちろん、「一流」のコンサルタント、専門家を目指す人にはかなりヒントになりそうな『秘技』がいろいろと書かれているようです。


ありがとうございます!!早速読んでみます!
f0054954_13392071.jpg

社労士 絶対成功の開業術・営業術

私ばかりでなく、デザイナーまですっかりご馳走になってしまいすみません!!

では、内海先生、次回は新橋に集合という事で☆




(次作を愉しみにしております^^)
[PR]
by ujipub | 2008-07-18 13:49 | books and more
中学生が職場見学に来ることになりました。
もうすぐ、学校は夏休みなんですね。

8月の中旬、真夏の数日間、ウジパブリシティーに都内の中高一貫校に通う3人の女子中学生が職場体験に来ることになりました。

これは、もちろん、開業以来、初めての試みです。

先日、3人からお手紙が届きました。今の中学生って、みんな自分のブログを持っているの!?びっくり!!
ちょこっとだけ、ご紹介しますね。

「私の好きな事は物語を書く事です。今、友達と自分の小説をのせたサイトを運営しています。・・・(中略)また、私はブログをやっているので、奇麗で見やすいブログが作れるといいなぁと思っています。」(Yさん)
☆奇麗で見やすいブログ!感覚的価値と機能的価値のちゃんと両方をリクエストしています。

「私の好きな事は絵を描く事、デザインをすることです。最近は自作のイラストなどを発表・公開する為にブログをやっているので、サイトやブログのデザインや機能にとても興味があります。」(Kさん)
☆自分で絵を描いて、デザインもして、デザインと機能に興味があるんですね(^^)v

「パソコンでは主にブログをやったり(自分のブログを持っています)、オンラインゲームをやったり、暇さえあればひたすら画面に向かっている感じです。HPを作ったりする時に必要となるタグも少しは知っています。・・(中略)どんなお仕事の内容なのか、大変な事は何か、楽しいと思うのはどんな時か・・・などを知れたらいいと思います。」
☆暇さえあればひたすら!?そっか、きっと、大好きなんですね。ええ、大変ですけど、仕事はやりがいがあって楽しいですよ!


以前「13歳の使うウェブ」というエントリーをこのブログでも紹介した事がありましたが、今回、来てくれる中学生は15歳。なんだか、ずいぶん、しっかりしていて、大人っぽい気がしたのは私だけでしょうか。


2日間の短い期間ですが、私から伝えられる事の精一杯を、持って帰ってもらえたら、と思います。そして、いつの日か、私に「すっごく新しい事」を教えに、また遊びにきて欲しいなぁ(笑)

お手紙、ありがとうございました。愉しみに待っています!!
[PR]
by ujipub | 2008-07-16 22:41 | News
エリエスの古屋さんがウジパブリシティーに取材にみえました!
f0054954_215147.jpg


エリエスブックコンサルティングの貴公子こと、出版プロデューサーの古屋荘太さん(カリスマプロデューサー土井英司さんの愛弟子?!)が昨日「ベストセラークラブ」の取材のために自由が丘のウジパブリシティーにおみえになりました。

f0054954_2191873.jpg


「ベストセラークラブ」とはなんぞや、、という方のためにちょこっとレクチャー。

公式サイトには

「エリエス・ベストセラークラブは、ビジネスでさらなる活躍の場を求める皆様に提供する著者発掘&PRサービスです。」

と書いてありますが・・・・

月一回の会報誌の中で紹介される会員の重版情報やメディア掲載情報から察するに、すでに『ベストセラー作家』の著者の会員さんもかなり多そう。つまり、著者&未来の著者の社交場っていう感じですね☆

ちなみに古屋さんとの出会いは、こちらのベストセラークラブではなくこちら↓

f0054954_21214061.jpg

「スピードハックス勉強会」

偶然ですが、著者で人気ブログ「シゴタノ」管理人、大橋悦夫さんもベストセラークラブの会員なんですよ。


「スピードハックス勉強会」に一度でも出られたことがある、という方はイメージしやすいと思うのですが、となり近所に座った人などで即席チームを作ります。この時は確かチ−ムのネーミングまで決めて、ワークをかなりみっちりやりましたね。
ストップウォッチで時間を計られて、よーいどん!!(ワーク、ワーク、ディスカッション、ワーク・・・はぁ、いそがしい、いそがしい!!)

でも、このハードさのおかげで「セミナー隣席縁故率」はかなりあがる訳です。

ちなみにこのセミナーでお知り合いになった方は結構多くて、以前、このブログですでに紹介させていただいた小林憲人さんもそのお一人。



人のご縁とは、つくづく不思議なものですね。



で、取材は何の取材だったかというと、「注目のブランド人」



昨日はおしゃべりしすぎないように、すべて事前に原稿にまとめていたにもかかわらず、フリートーク炸裂で・・・。


「そういう這い上がるストーリー、ギャップがいいんじゃないですか。」なんて(はい、それは半年かけて学んだ事ですが)私の人生の「七転び八起き」ネタや「執筆苦労」裏話などでかなり盛り上がってしまいました(*´▽`*)/

「し、しまった、ブランド人の条件を話すのを忘れた(汗;)送らなきゃ。。」



そう言えば、古屋さんって、博報堂の前はずっと取材業をされていたんでしたね。(ずいぶんと大人っぽい雰囲気ですけど、新婚ほやほやの20代!!)


と、いうことで原稿はどうなったでしょうか。とっても愉しみです☆
ベストセラークラブ会員の方は、ぜひ会報をチェックしてくださいね〜。



▼入会する?
「ベストセラークラブ」

▼古屋さんの会社
エリエスブックコンサルティング

▼この本の取材
視覚マーケティングのススメ
[PR]
by ujipub | 2008-07-10 22:36 | News