<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
いい感触。
5月1日にやっと執筆が終了、ぎりぎりまで「質の向上」に編集さんもおつき合いをしてくださり、「視覚マーケティングのススメ」が完成しました。

f0054954_6521322.jpg


たまたま勝間さんのセミナーの懇親会でお会いした方に最終のゲラを先駆けで、「立ち読み」して頂いたのですが、思いのほか感触が良く、苦しい思いをした甲斐あったと、かなり嬉しい気持ちでいっぱいです。

まず、マジビジの新シリーズとなる注目のマジビジ[S]のトップバッターとして今月すでに出版されているマジビジ[S]01 営業は準備が9割!小幡 英司さん。「これは、面白い!新しい!買います!」と言っていただきました。
f0054954_81588.jpg

小幡さんは、私たち「クリエイターなら全員が使う」ある大手外資系ソフトウエア会社などでご活躍され、現在はコンサルタントとして活躍中。↓プロフィール抜粋
ーーーー
外資系企業勤務で得たトップレベルのマーケティング理論や営業ノウハウに自らの営業体験を組み合わせ、独自の営業スタイルを確立。提案した顧客の9割から契約を獲得する圧倒的な営業力で、日立製作所、ソニー、NEC、東芝、トヨタ自動車など大手製造業を中心に55社の販路を開拓。
ーーーー

このような、本気でものを売る最先端の営業マンに「新しい!」「面白い!」
と言っていただけたのは私にとって大きな励みとなりました。


そして、さらに、営業本と言えばこちらの方、
吉野真由美さん 私自身すでに何冊も読ませて頂き、参考にさせて頂いています。
f0054954_80190.jpg

『営業でみるみる新規開拓できる魔法のセールストーク』
『営業ですぐ結果を出す人の話し方 50分の商談で即決!』

吉野さんには、第1部 Point6 「デザインでマネジメントを上げる」
のなかの「集めたものをどうするかでなく、誰を集められるか」

というパートに特に共感していただきました。これは本書では、「見せたもの=集まるもの」と採用案件を事例紹介して、視覚戦略の基本をお伝えしている部分なのですが、吉野さんはすでにその「見せる戦略」をご自身のセミナー集客に採用されていました。「その見せる戦略」はもちろん秘密です(笑)!その他にもいろいろとお話を伺ったのですが、吉野さんはかなりの「視覚マーケッター上級者」でいらっしゃるご様子でした。そして、そのあと、二人でこっそりと笑っていた事は「男性の方って意外に気づいていないのよね!」ということ。ははぁ、、女性の方が、確かに、「見せる戦略家」潜在率は高いのかもしれません(笑)。

実は吉野さんは、私が本を書こうと決心して間もない頃「あなたのその今の感覚をすべて言語化しなければならないのよ。言語化がともかく大切なの。」と、貴重なアドバイスをしてくださった方です。吉野さん、ありがとうございます!


そして、今回非常に意外だったのは
『働かないで年収5160万円稼ぐ方法』の川島和正さん。
f0054954_811161.jpg

川島さんには、名刺交換させて頂いた際に本の趣旨をご説明させて頂いただのですが「いや、デザインはやってとりあえず当然と僕は思っています。」と非常に興味をもっていただきました。そして、現在、出回っているマーケティング関連の情報の多くが川島さん曰く男性的思考であるのに対し、女性マーケッター自体が珍しいし、デザインっていわば「モテ系マーケティング」だよね、と言って頂きました。「モテ系」なのかどうかは、正直言って分かりませんが、今までの言語化されていなかったジャンルである事だけは確かです。

なにせ、今回・・・初の「言語化」な訳ですから!


小幡さん、吉野さんのような精鋭の営業職の方や川島さんのような情報起業家の方に興味を持ってもらいたかったので、正直、この反応は本当に嬉しかったです。

他にもオピニオンリーダーの方々に先読みして頂こうと、現在、原稿を準備中です。

サイトも新しく創りました。


「視覚マーケティングのススメ」(公式HP)
「視覚マーケティングのススメ」(公式ブログ)


このブログを読んでいらっしゃる方あてにも「先読みPDF」依頼のお願いをするかもしれません、その節はどうぞ宜しくお願いいたします!!

また、とりまとめて随時ブログの方で公開させて頂きます。お愉しみに☆
[PR]
by ujipub | 2008-05-04 07:58 | books and more