<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
「ひとり完結型」クリエイター
Webキャンペーンのしかけ方。 広告のプロたちがつくる“つぎのネット広告”
f0054954_1172670.jpg

にこんな一文を見つけました。

「ひとり完結型」クリエイター

著者は『ぼく』を『Flashクリエイターやプログラマーと組まなければインタラクティブ広告をつくれない、』タイプとしたうえで、『そのいっぽうで、自分でデザインし、Flashもつくってしまう「ひとり完結型」のクリエイターも数多くいる。』

あー、これ、うちのことじゃん。。。
ふ〜ん、「ひとり完結型」クリエイターっていうんだ。。。(初めて己を知る)

さらに著者はつづける『業態は制作プロダクションと言うより、クリエイティブハウスに近い。ロンドンなどで多く見かけるクリエイターのスタイルだ。』

えっ、そうなの?もしかしてちょっとUJIPUBって、進んでるんじゃないの?!(ロンドンのクリエイターと同じと言われてちょっと嬉しい☆)

『最高の相手と最小限のユニットで、効率良く最大限に力を発揮する』
そうそう、組むヒトみんな3役くらいこなせるヒトが多いもんね。(あ−、あの人もそう、この人もそうだ〜と妙に納得)

『こうした仕事のやり方をするクリエイターは、CM制作の分野やグラフィック広告の分野ではほとんど見かけない』

まったく、そのとおり。グラフィック広告業界では今でもいわゆる先生の「手」となっているだけのデザイナーが実はたくさんいる。私が半人前デザイナーの時代から、これだけは、ちっとも変わっていないのね。。。(まぁ、先生のとこでハクつけて、スターになれるチャンスが1%でもあるのなら、それは、それで意味のある事なんだけれど)

それでも世の中はすごく変わっている事をまたまた実感しました。

でも、ちょっとこの著者が言っている「ひとり完結型」クリエイターは「フラッシャー(Flash使い)」のイメージが強いのかな。サウンドとかって言っているしね。(だいたい、UJI PUBLICITYってば、グラフィック広告もずいぶんやってるじゃん、、、)
ま、別にカテゴリーに入らなきゃいけない、と言う訳じゃないのでいいことにしようっと(笑)。
[PR]
by ujipub | 2007-05-24 01:15 | books and more
やっと、Skype
f0054954_6461076.jpg

ずっと、やろうと思っていてなかなかできない事ってあるものですよね。
やっと、Skypeをいれました。
お尻を叩いていただいたアフェリエイターの山田さん、ありがとうございますー☆
[PR]
by ujipub | 2007-05-21 06:59 | News
黄金の湯
f0054954_2318283.jpg

「黄金の湯」は、JR新花巻駅よりバスに揺られること40~50分ほどの静かな山間にありました。
f0054954_23201254.jpg

パンフレットにもウェブにも、「黄金の湯」については何の記載もありませんでしたので(本当に言い伝え程度なのかもしれませんが)この看板を見つけた時、びっくりプレゼントをもらった時と同じように、なんだかとても嬉しい気持ちになりました。

f0054954_23291557.jpg

立湯露天風呂は、1m~1m30cmの水深があり、プカプカの浮遊感。
立った状態での入浴は、頭の先から足の先まで満遍なく血液が循環するんだとか。

f0054954_2332837.jpg

信楽焼陶器風呂は、源泉100%掛け流しの信楽焼の陶器風呂。
陶器風呂は2つありますがそのうちの一つをひとり占めにして入るのは、まさに温泉の醍醐味ですね。

私は日頃から、実はお風呂で本を読んだりするのですが、この時はちょうど読みかけたまま放置してあった「ハゲタカ」を読みきりました。
日本式の、いかにもグローバルでない、温泉旅館の「黄金の湯」に浸かって・・

「お金を稼いで何がいけないんですか?」
見ました?
私は密かにTVドラマ「ハゲタカ」鷲津ファンの一人でありました(笑)

f0054954_2357410.jpg

「黄金の湯」----私が広告担当者だったら、きっと目玉にしちゃうだろうなぁ。。。
東北人って控えめなのかしら?それともエピソードがあまりにも少ないとか?
なんて、旅先で企画会議?結局、心底、広告屋な私(笑)。

ちなみに旅館の宣伝ではありません。記事広告でもありませんよ〜☆
なので、URLも、やめておきますね(笑)
[PR]
by ujipub | 2007-05-07 23:53 | Wellness and Fitness
人生も3倍に。「スピードハックス勉強会」
スピードハックス
仕事のスピードをいきなり3倍にする技術
f0054954_915974.gif


少し前の事ですが、スピードハックスの著者であり、人気ブログ「シゴタノ」の管理人である大橋悦夫さんが講師をつとめる「スピードハックス勉強会」に行って来ました。

大橋さんを紹介すると、たまたまあるセミナーで席が隣だったために名刺交換をさせて頂いたというご縁で、私自身は大橋さんをその著書でしか存じ上げないのですが、仕事を楽しくする研究日誌『シゴタノ』という人気Blogにその活動の全容と多くの情報が公開されています。

f0054954_8312576.gif


また、共同著者の佐々木さんの心理学的な見地からの検証と提案も非常に説得力があり、共感を覚えるばかりでなく実践へのみごとな誘導になっています。

「人生も3倍に。」は私が勝手につけたキャッチコピーですが(笑)「仕事のスピードをいきなり3倍にする技術」は、著者自身ではなくやはり編集者の方がつけれられたサブタイトルだそうです。

今回の勉強会で大橋さんは、私たちセミナー出席者にあるミッションを体験させて1分+1分+6分+16分かっきりである成果をあげ、『仕事のスピードをいきなり3倍に』するしくみを立証して見せてくれました(律儀...)。


『人間の破壊への衝動』とか(!?)、難しく言う事もできると思うんですが、人間の本質の中には、理性で割り切れないものへ向かってしまい、(たとえそれが負への衝動だとしても)止めようとしても自分で止められない、自分が制御できない、といった時があるのは事実です。

自分の本質に向き合って、戦うという事はもちろん賞賛すべき事ですが、他にも戦う事が山ほどあるのに、毎日、自分の本質と戦っていたら、、、それこそくたびれ果てて、憔悴してしまいますよね。。。。(ロッキーでもあるまいし・・・)


仕事のスピードをあげる『しくみ』として
1. 寝かす時間
2. 小さなゴール
3. 進捗の見える化
をあげられていますが
デザイナーとしての私が得に共感したのは、「寝かす時間」をあえて作る事。

一度自分のもとから手離して時間を置く事によって見えてくる「気づき」の知を「システマチック」に利用してしまうという点です。
(出口のない問題にぶちあったた時、時間がすべてを解決してくれたりしますよね。)
また「小さなゴール」「進捗の見える化」は、ストレスの軽減にも、仕事の効率アップにも直結しています。

自分ではどうする事もできないと思いがちな「時間」と「ストレス」をコントロールしながら「仕事の成果」と「質の向上」を確実にあげてゆく事ができるのだとしたら・・・

仕事のスピードをあげたい方はもちろん「スピードハックス」を。
「スピードハックス」をもうすでに読んだけれども、イマイチ実践できないというかた、「スピードハックス勉強会」に是非一度出席されてみては?


仕事を楽しくする研究日誌『シゴタノ』

[PR]
by ujipub | 2007-05-03 08:33 | books and more