<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
体内年齢
f0054954_772682.jpg

昨日新しい体重計を買いました。
「ダイエットするぞーっ!」とかそういうのではなく、ただ壊れてしまったから新しいのに買い換えただけなんですが・・・
物凄くハイテクでびっくり。ちなみに、購入したこのシリーズはもはや「体重計」ではなく、「体組成計」っていうんですって。

体重、体脂肪率のほかに内臓脂肪、筋肉量・基礎代謝量、骨量、カルシウム摂取目標量が計れます。

ちなみに「体内年齢」なんていう恐ろしい項目もあるのですが
これが内臓脂肪と同じく、恥ずかしくてかけないくらい数値が良かったので、(*´▽`*)V掲載しよううと思っていた記事を後回しにして思わずメーカーの宣伝もしちゃうことにしました。(←あいかわらずバカな私)

実は、メーカーの戦略だったりして(笑)

健康を計るタニタ株式会社

最近忙しい、ストレスが溜まって・・・、というかた、
是非一度、「体内年齢」計ってみてくださいね。予防に勝る治療ナシ!ですよ☆
[PR]
by ujipub | 2007-03-25 07:49 | Wellness and Fitness
多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業制作展2007
f0054954_2353770.jpg

多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業制作展2007

昨年も優秀な学生さんがたくさんいて、とても行きたかったのですがドンくさい私はスケジュールを空けられず・・・
とても残念な思いをしたので「今年こそは」とがんばっていってきました。

f0054954_23115474.jpg


写真は出版関係のデザイン事務所に就職が決まった、TOIさんです。
自由なタッチのイラスト、なかなか素敵でしたね。
4月から新社会人がんばってくださいね☆


全体を見渡して、やはり私たちの時代よりも道具がいい(?)せいか、とても洗練された印象がありました。

多摩美グラフィック科を称して「ポップだよね」なんていう人も。

やはり、表現の完成度がすばらしく上がってくると、
それを何のためにやっているのか、というところがよくよく重要になってくるのが良く分かります。

コンセプトのしっかりした作品は、みずみずしさとともに力強さもありました。

もう少し早く告知すればよかったんですが、国際フォーラムのほうは残念ながら今日が最終日。
チョッと遠いですが、八王子校舎のほうで3/21-23ともう一度でありますので興味のある方は是非足を運んでみてください。

美大といっても周りは山なんですよ。びっくりしないでくださいね。
あと、気候が山のそれに近いので、(自然に恵まれた学校なんです!)羽織るものを一枚多めにお持ちくださいね(笑)。

多摩美術大学グラフィックデザイン学科
[PR]
by ujipub | 2007-03-11 23:20 | Staff & Partners
ロゴのない広告
f0054954_9164678.gif
f0054954_917165.gif
f0054954_9172479.gif
f0054954_9174117.gif


UJIがせっせとイラストレーター(グラフィック制作アプリケーション)で丸を描いて色を塗ったわけではありません。

アニエスベーの春先の店頭でみかけた顧客用プレミアムプレゼント(ポスター)なんですよ。

インターネットでいまやほとんどのモノが買える時代ですが、ネットショッパーがリアル店舗にわざわざ足を運ぶ理由があるとしたら「買い物という行為そのものを楽しむ」ということがあげられると思います。

このポスターが貼ってあったショップは、郊外型百貨店に入っている、いわゆるブランドショップということになりますが、ゆったりとくつろげるソファーやオススメCDの視聴できるコーナーがあって、ちょっとした待ち時間をストレスなくゆったりとすごせるようにとの配慮がなされています。

色鮮やかなドットのポスターに見とれていたら「よろしかったらお持ちください」と、店員さんに声をかけられ、ワタシったらなんと3セットも貰ってしまいました。。。

百貨店でお買い物をするタイプではないですが、サービスやマーケティングを知る上でやはりデパートというのは勉強になりますね。ついでの用事があったときなどは、結構チェックしています。

店員さんは見た目、ドレッドへアのいかにもおしゃれマヌカンさん・・・なのですが、柔らかい身のこなしや爽やかな応対はさすが。

以前も書いた記憶がありますが「ブランドとはモノではなく、鮮やかな記憶である」という定説をまたまた実感。

このロゴのついていないフリーペーパーは、ポスターにして壁に貼ってもよし、ラッピングぺーパーにしてもよし、とのことです。

なんだか、この引き算のサービス、押しつけがましくなくておしゃれでいいですね。
「さりげなく人様のお役にたちながら自分のセンスを売る」って、結構難しいと思いますが、それを実にさらっとやっている例だと思います。普通だったら、ついついロゴを入れちゃいますよね。
でも、ロゴが入っていないから「使える」わけで、ここが本当の顧客本位のサービスということになると思います。

私もストライプの「ロゴなしpc壁紙」でも作って(しかも選べるタイプ別)、フリーダウンロードできるようにしてみようかな、なんてついつい思ってしまいました(笑)。
[PR]
by ujipub | 2007-03-07 09:28 | Design