カテゴリ:Staff & Partners( 11 )
日本で唯一の『割引制度の専門家』と
今回のクライアントである若干24歳の若きビジネスウーマンのAさん、
元シンクタンクでラーメン4天王、『日本で唯一の割引制度の専門家』でもある
元木さん
ウジパブの将来を背負う女性マーケターのアリオカさんとで

f0054954_12585195.jpg

f0054954_12591364.jpg


「あじっこ」の誕生日を祝いました。

ビジネスミーティングのような、
打ち上げのような、
ブレーンストーミングのような、

濃厚な時間でした。

元木さんは、クライアントの都合に合わせて一時的に値段の調整をしているけれども最終的にはビジネスマッチングできる、つまり儲かる、、、という「割引制度」の「仕組み」づくりの専門家だそうです。お話を伺うとなるほど、、とうなづけます。女性マーケター陣の食いつきもスゴかった!

会議室は相変わらず、CIBONE JIYUGAOAK3F(Table Modern Service)でした!
[PR]
by ujipub | 2008-12-18 13:43 | Staff & Partners
有名コンサルタント氏、来訪
昨日は、出版業界では著名なD氏が自由が丘のウジパブリシティーにおみえになった。

(しまった、写真とり忘れたし・・・。弊社のキュートなインターンとの敏腕コンサル氏の2ショットは、「絵的」にはかなりNICEだったのに!)

2時間、締めて100,000yenの相談料は決して、一デザイン事務所にはお安い金額ではないけれど、大いなるヒントと異なる視点からの「入れ知恵」を頂いた。



「異なる視点」は本当に重要だ。



氏に限らず、ジャンルのスペシャリストである素晴らしい専門家の方に、助けれられ、協力していただき、日々を過ごしている。



この恵まれた「現在」を仕事にいかしたいと思う。
そして、日々、ご協力いだいている方にあらためて感謝です!
[PR]
by ujipub | 2008-11-05 06:55 | Staff & Partners
お盆ですが仕事中・・・
ということで、昨日は日頃から親しくしている
システム&ウェブ構築会社さんからこんな差し入れを頂きました!

「くるみゆべし」
f0054954_9185399.jpg

ほのかな甘みとくるみの香ばしさ、他にまっ黒なごまゆべしなどもありますね。
もともとは保存食だそうですが、米粉、ナッツやごまなどが入っているこういった種類の日本のお餅類は実は大好物です。熱い緑のお茶と頂きたい。。。

f0054954_9364959.jpg

せっかくなので記念撮影をぱちり。なんだかやけにたのしそうですねぇ〜。

けんとさん、こーへいさん、暑い中、御来訪ありがとうございました!

☆それで勝手ながら、UJIは8月の4週目から2年ぶりの夏休みを頂きます。
事務所は開いておりますが、私は9月に出社します。
リフレッシュして、また新たなるチャレンジを再開予定。どうぞ宜しくお願いします!!
[PR]
by ujipub | 2008-08-14 09:38 | Staff & Partners
ネットベンチャー・真夏の甲子園
23歳某ネット企業のCMOという肩書きを持つ小林憲人さんがUJI PUBLICITYの事務所に遊びに来てくれました。
f0054954_9183049.jpg


小林さんの所属する株式会社オーバーワードのHP


ある「仕事の効率」を上げる勉強会。
いつもその勉強会では、ほぼ半分近くの時間が「チーム」でのワークショップにあてられていますがこのワークで同じ「チーム」になったことが小林さんを知るきっかけでした。

ちなみにこの時の勉強会で「チーム」を組んだメンバーは、なかなか興味深くて、

・「超大手」人材代理店にお勤めのさらに「人を束ねる部」でお仕事をしながら仕事の効率を考える勉強会に参加している「いかにもできるビジネスマン風Aさん(ちょっとカチッと系)」

・某大手広告代理店「ネットメディア」の広告企画をされていて、月40冊の読書量、しかもその時読んでいた本が「脳と座禅」の本という、何か独特の雰囲気を持つ「もしや将来大物?Bさん(あるいは、とてつもないクワセモノ?)」

・そしてこの、麻布のネットベンチャーで23歳のCMO「ラーメン大好き!」の小林憲人さん。

「ええっ?23歳でCMO?!・・・」
ぱっと目、ロン毛で、チャラ男っぽいけど・・・??

とりあえず上のお二人から比べると「ワケわからん」といった第一印象を持ったのを覚えています。


「へぇ~小林さんって、CMOなんですね・・・・。つまり、取締役ってこと?若いのにすごいじゃないですか・・・。」

正直、23歳CMO、「どんだけ~?」という気持ちが強かったと思います。


他のお二人は見るからに優秀な雰囲気をかもし出してましたし。。。。


「今度、ウジさんの事務所に遊びに行かせてもらってもいいですか。」
「へ?あ、ええ、もちろんいいですよ・・・・。うちでよければ。でもうちに来て、何か参考になることってあるのかなぁ・・・」
「いろんな方に会うことが、すごく勉強になるんですっ!」
「ふ~ん・・・。勉強になるんだ。もちろんいいですよ、うちでよければ・・・・。え、社長も84年生まれ?!若っ! WEB関連・・・ああ、なるほど」

そして何度かのやり取りのあと、本当にお見えになったのですが・・・
どうもお約束したその日は、仕事が立て込んでいた真っ只中らしく、何日もろくに寝ていない、そんな状態だったようです。

ちなみにこのオーバーワード社の他の代表者のプロフィールを見ると

f0054954_9205176.jpg

【役職】 代表取締役兼CEO
【経歴】
1984年3月18日 血液型 O型

【役職】  取締役兼CIO
【経歴】
1983年4月18日 茨城下妻でオギャッと生まれる。

「・・・・・・・」
本当に若い会社です。


けれど、そうした、何度かのやり取りを経て、第一印象の先入観というか、なにか、壁になっていたものが徐々に取り除かれていくのを感じました。人間っていうのは能力や才能はもちろんですが、そのひたむきさや情熱に自然と心を吸い込まれていくように出来ているのでしょうね。

知らないチームだったのに、3回戦まで泥だらけで戦っている姿を見ていたら、なんとなく感情移入してしまい、最後にはハンカチを手に握りしめて応援してしまう・・・

そう、ちょうど夏の甲子園で、知らない誰かを、見たことのないチームをなぜか応援したくなる気持ちによく似ています。


彼らがともかく一生懸命やっている、ということは、よく伝わってきたのです。


でもこのように、周囲を巻き込んで、自分のファンを増やしていける企業って、すごく賢いと思いますよ。特に、うちのような女性だけで構成されたまとまりはある意味「理論的でないことの象徴」であったりするわけで、、、、


「するっと味方にしてしまうのは、ほんと、実にかしこいよなぁ。。。」


ちなみにUJI PUBLICITY来社記念には、まだお読みになられていない、とのことだったので「伝説の社員になれ!」を一冊、お持ち帰りいただきました。

もう、すでに「役員」なんですけどね(笑)。

でも、もしかしたら私たちが思っている以上に「伝説の役員になれ!」という時代(?)なのかもしれません。

f0054954_9225825.jpg

「伝説の取締役がんばれ~!役員がんばれ~!」


>>株式会社オーバーワードのHP

>>小林さんのBLOG
>>小林さんのBLOGにでてくる、カステラとどら焼きの店「黒船」の話

[PR]
by ujipub | 2007-08-15 09:50 | Staff & Partners
言霊・・・ADLULUCAのライター魂

アドルルカ公式サイト
が先日オープンしました。

f0054954_025717.jpg
LULUCAさんは、多摩美時代の同級生で、今もお仕事で大変お世話になっている某代理店の女性ディレクターさんの紹介を通じて知りあいました。

華やかな雰囲気を身にまとい、そして多くの制作職の人がそうであるようにド派手な印象とは裏腹に、お仕事に対する姿勢はまさに真剣そのもの・・・。

今日は、LULUCAさんとご一緒したお仕事で、私が特に好きだったコピーをいくつか紹介します。




「世界基準を早稲田から」
早稲田大学の研究室に籍を置く、あるITベンチャー企業のお仕事でした。実際、日本の多くの研究室や開発の現場で「世界」を意識できるくらい、優秀な人材やチームってたくさん存在していると思います。私たちが提案しているのは単なる説明ではなく「掲げるべくスローガン」なのですよ!言っちゃいましょうよ、このくらい。

ちなみに私自身、こういった高い意識でお仕事に取り組んでいる方たちを応援するのは大好きです。しかもこうやってコピーであおられたら・・・
デザインチームは当然、はりきってしまいますよね(笑)。まさに、相乗効果!


「空色の<フェリージ>に、夢と元気をたっぷり詰めて」
ありそうで、今どき、ないんですよ。こういう商品コピーって。
そっか、夢と元気がたっぷり詰まるんだ。。いいなぁ、フェリージ・・・買っちゃおうかな~☆なんて、一緒にお仕事しながら、いつもくらくらさせられっぱなしなんです(笑)。


*************************************

(ここからはプライベート編。私生活でもカッコいいコピー、連発です。)



「根を上げるのは、私の美学に合わないわ。」
本当に一度だけですが、非常に厳しいスケジューリングにならざるを得ない時がありました。そのとき、ルルカさんから深夜に送られてきたメール。私は今でも鮮明に覚えています。仕事一生懸命がんばります~的な甘えはなく、そんなのは、私じゃないって言えるのはカッコいいことだと思います。

「いっぱい泣いて、また明日から出発だ」
めずらしく私が、めいっぱい落ち込んでいた時だったのでしょう。携帯のメールにこの言葉をみたら、うわぁー、〇〇文庫の夏キャン(夏のキャンペーン)だぁってかえって泣けちゃいました。
なんというか、前向きな姿勢が、言葉から伝わってきます。このとき、このコピーに、どれだけ力づけられたことでしょう。


意外なことに、コピー生みの親、当の本人はずいぶんとからっとしたもんです。先日も「ほら、あの(ルルカさんが書いてくれてた)ステキなコピーさあ・・・」「えっ~、なんだっけ?もう、わすれちゃったよー」「・・・・」

確かに、毎日毎日製造している言葉の量を考えたら・・・・
私たちには想像を絶するものがあります。プロの仕事とは、でも、そういうものかもしれません。
アウトプットするものに魂を注ぎ、自分の手からからリリースするとき、そこには執着も未練はないのです。

でも、その思いは「魂」となって、きっと言葉に宿るのでしょうね。。。


↓↓LULUCAさんのブログ。こちらも注目☆
【LULUCA BLOG】http://adluluca.exblog.jp/
【nove LULUCA】http://noveluluca.exblog.jp/

[PR]
by ujipub | 2007-08-09 01:11 | Staff & Partners
多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業制作展2007
f0054954_2353770.jpg

多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業制作展2007

昨年も優秀な学生さんがたくさんいて、とても行きたかったのですがドンくさい私はスケジュールを空けられず・・・
とても残念な思いをしたので「今年こそは」とがんばっていってきました。

f0054954_23115474.jpg


写真は出版関係のデザイン事務所に就職が決まった、TOIさんです。
自由なタッチのイラスト、なかなか素敵でしたね。
4月から新社会人がんばってくださいね☆


全体を見渡して、やはり私たちの時代よりも道具がいい(?)せいか、とても洗練された印象がありました。

多摩美グラフィック科を称して「ポップだよね」なんていう人も。

やはり、表現の完成度がすばらしく上がってくると、
それを何のためにやっているのか、というところがよくよく重要になってくるのが良く分かります。

コンセプトのしっかりした作品は、みずみずしさとともに力強さもありました。

もう少し早く告知すればよかったんですが、国際フォーラムのほうは残念ながら今日が最終日。
チョッと遠いですが、八王子校舎のほうで3/21-23ともう一度でありますので興味のある方は是非足を運んでみてください。

美大といっても周りは山なんですよ。びっくりしないでくださいね。
あと、気候が山のそれに近いので、(自然に恵まれた学校なんです!)羽織るものを一枚多めにお持ちくださいね(笑)。

多摩美術大学グラフィックデザイン学科
[PR]
by ujipub | 2007-03-11 23:20 | Staff & Partners
再 会

イエローマジックオーケストラ(RYDEEN 79/07)

f0054954_16183317.jpg


ついついダウンロードしてしまいました。
空白の時間が感性の結集となってさざめく・・・
アコースチックがいいんです。なんか、泣けちゃいますいます~っ。。。


ところで、週末私もWEBの学校時代の友人と
恩師を招いて、久々の再会を果たしました。
19時に待ち合わせて、なんと解散したのは夜中の3時くらいでしたか???

途中話が途切れることもなく、しかもなんと同じカフェでずっとねばってたんですね。
楽しくて時の過ぎるのを忘れるというのは、まさにこういうことかもしれません。

情報交換もできて有意義な時間でした。
山下先生、田沼さん、関谷さんおつかれさまでした---!

8時間粘ってストレスなし、
フード・スイーツも充実のおしゃれカフェ
自由が丘「Table Modern Service」

[PR]
by ujipub | 2007-02-18 16:38 | Staff & Partners
SUNDAYS GRAPHICSの大塚朗さんが、UJI PUBLICITYに遊びに来てくれました。
キャラクターデザインで著明なSUNDAYS GRAPHICSの大塚朗さんが、先日、UJI PUBLICITYの自由が丘の事務所に遊びに来てくれました。
大塚さんと言えばサンタで船長のあの有名キャラの生みの親で育ての親、『え〜っ、アレって海外のブランドじゃなかったの??日本人が描いてたの??』って思ってる方も意外に多いのでは。
f0054954_71045100.gif

Copyright(C)2006 SUNDAYS GRAPHICS


大塚さんの作品の特徴は、やはりなんといってもたのしくて可愛くてポップで、見ている人をわくわくした気持ちにさせてくれる「毎日が日曜日」の登場人物(?)たち。
しばし、自由が丘のデザイン事務所は、女子たちの歓声が広がります。
「きゃー、これかわいい〜」「あ〜これ、知ってる!見た事あるある!!」と大騒ぎ。
Sony Plazaで雑貨をあさる女子校生状態です。だって、かわいいんだもーん。。。
f0054954_6531526.gif

Copyright(C)2006 SUNDAYS GRAPHICS


ちなみにご本人はこんな方です。といちゃんがさっそくつけたあだなが『ミスター気さく』
f0054954_7193161.jpg

ちかぢか、マグカップをテーマにしたグループ展mug*mania(マグ*マニア)も開催されるそうです。mug*mania(マグ*マニア)はさまざまなジャンルのイラストレーターやデザイナー50名のすべてオリジナルマグカップを展示販売しているそうです。なんだかこのイベント、たのしそうですね。
f0054954_7275885.gif

Copyright(C)2006 SUNDAYS GRAPHICS


大塚さんと言うと、アパレルのイメージ強しですが今後は企業やスポーツ関連も積極的に関わられていくとか。でも、ほんと、お上手ですよね〜。ウジパブにがっぽりマージンとられたい方は、ウチへお問合せくださってももちろん構いませんが、直接交渉したい方は↓↓SUNDAYS GRAPHICSさんまで直接どうぞ。

SUNDAYS GRAPHICS■大塚 朗 / ROW(akira otsuka / row)

あ、あと美味しいケーキごちそうさまでした!ウチの方も今後共宜しくお願いしますね☆
[PR]
by ujipub | 2006-10-21 06:54 | Staff & Partners
WEB2.0を女性の柔らかな感性で泳ぐ。hanalabさん
hanalabさん(ネットネーム)とはバンタンの2期目のクラスで同級生でした。
f0054954_004153.gif


HanaLab Blogは、ブログランキングでも上位に入る人気ブログです。
たぶん、彼女の力の抜けたふわっと感と時代を感じるビビット感のぜつみょーなクロスミックスカルチャーがただの癒しでない、独特の雰囲気をかもし出しているのではないかと思います。

f0054954_073414.jpg

hanalabさんには、ウェブでチームに入ってもらう事もあり、デザインはもちろんアイデアのブレーンストーミングをしたり、仕事関係無しでも様々な情報を交換ししたりしている、異なる時代感や価値観の持ち主としての貴重な存在です。
デザインも華やかで芯の強いところがあり、彼女本人の魅力とまさにオーバーラップしているのではないでしょうか。

そう、よくよく考えてみれば彼女はとても若いのです。私よりひと回り・・・?!以上?
しかし、その割には、仲良く遊んでるよねー。(っていうか、私が遊んでもらっているのか・・・)
でも、こういう若い世代のネットワークが本当に私にいつもパワーを授けてくれます。しょっちゅう会っている訳でもないけど、hanalabさんの頑張っている姿に勇気づけられたり、ライバルのように私もやらなきゃーという気持ちにさせてくれるのです。

f0054954_0173382.gif

『ただいまー。バリから日本にかえって来ました〜』と彼女がブログを叩くとほんの数時間で30数件のコメントが入る。ごりっぱ!私ももっとマメにブログ更新しよーーっと。

H a n a L a b B l o g
デザインや生活を写真と   一緒に掲載しています。PC、ケータイ両方対応♪
[PR]
by ujipub | 2006-10-18 00:00 | Staff & Partners
パートナー紹介01
f0054954_814249.jpg
『あまりにも忙しいから、ネコの手を借りてまーす』なんて、そんな、ふざけたギャグではありません(笑)グラフィックデザイナーのトダさんが最近飼い始めたネコちゃんです。
トダさんは多摩美時代の同級生。版画工房の同志でありました。
彼女はリトグラフ、私はシルクスクリーン。クリエイターとしてのタイプも性格も作風もかなり異質な二人なのでありますが、版画工房の滞在時間という意味では、競い合う仲だったと思います。要は二人とも仕事が好きなんですね。
彼女はエディトリアルとグラフィックが専門で、フルプロジェクトの参加ではないですが箇所箇所で女性らしい細やかなタッチとセンス溢れるおしゃれなグラフィックを提供しています。彼氏がカメラマンさんなので、今度とびきりのポートレートを撮影してもらい(私もお願いしまーす)本人にも登場してもらおうかな。。。
基本的にウジパブに出入りされてる女性クリエイターは皆さんとってもチャーミング。今、話題の前向き仕事熱心な『モテ系』(?)ですね。
一応、類は類を呼ぶんですって事にしておきます(笑)『どあほーっ!何ほざいてんのじゃ。早く仕事せい!』なーんてお叱り受けないように今夜もがんばるぞー。
[PR]
by ujipub | 2006-03-13 08:29 | Staff & Partners