成功読書術〜ビジネスに生かす名著の読み方〜
f0054954_10293288.jpg

成功読書術は、もと、アマゾンのカリスマバイヤーでエリエスブックコンサルタントの代表をされている、土井英司さんの本です。

成功・読書・名著・カリスマ・・・となんだか険しい文言が並び、そのうえこの重厚感ある装丁。なんだか、険しい道のりがこの先に待っているのではという気配を感じ(それをさらに、私がフォトショでドラマチックに加工してるから余計ですね)「プロとして恥ずかしくないFLASH」をやっつけてからにしようか、それともサラパレッキーも新刊でてるし、、、などと、あまりゆっくり本を読む時間もない私としてはこの本を天秤にかけていたりもしました。

「あっという間に読めて、しかも非常に使える実用書。」とamazonの書評には書かせてもらいましたが、ビジネスとか成功とかにこだわらず、価値ある人生を生きたいと思う人なら、今すぐ目を通しておくべき本でしょう。もちろん、お仕事をされている方、特に経営者の方には、目からウロコの宝の山であることに間違いありません。
紹介されている30冊のうち、何冊かはすでに読んだことのあるものでしたが、この本がなければ一生出会わなかった本も多いと思います。

土井さんは、敏腕の出版コンサルタントでご自身の会社を通して様々なセミナーや活動をされていますが、私が最もお薦めするのは無料メールマガジン『毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン』です。
子供の頃、よく父に「朝刊の見出しだけでも読め」と言われたものですが、タイトル・見出しに分かりやすい解説とさらに赤ペンチェックと言う抜き書きのコーナーがあり、毎日ビジネスに役立つ良書が紹介されます。初めて1カ月足らずですが、もうすでにオススメの本を何冊も買ってしまいました。。。

敏腕・気鋭なイメージと若くして華々しい活躍、高額なコンサル料などから(私も、実際にコンサルしていただきました(*▽*;/)畏縮して近寄りがたいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、どうもそれはプロモーションイメージに近いもののようで、ご紹介していらっしゃる本の選択を見る限り、人間味にあふれた情緒豊かな方ではないかと思われます。意外にシャイなのかもしれませんね。

ビジネス書というと、やはり儲かる・使えるがキーワードですが土井さんの選定されている本の特徴は儲かる・使えるはもちろん自分の知的財産・資産となりうる本ばかりです。「経費」で買って、読んでおかなくちゃ、の本ではなく、お昼代節約してでも「投資」して買って読んでおけば、必ずあとで自分に還ってくる本のような気がします。

実は、出版戦略セミナーというのもあって、こちらは出版を目指す人の指導や勉強会です。すでに執筆活動をされている方はもちろん、今後、出版に興味をもたれている方は、是非一度参加されてみたらいかがでしょう。
土井さん自体はマーケッターなので、その点においても私は非常に参考にさせていただいています。
UJIもたとえ前日が深夜作業の日だったりしても、セミナーのほうはなんとか休まずに頑張って通うつもりでいますので、良ければ皆さんも一緒にお勉強しましょう☆

エリエス・ブック・コンサルティング
〜出版したい人のための総合サイト〜
[PR]
by ujipub | 2006-11-19 11:43 | books and more
<< 黒船 〜旬と粋の美学〜 CAD派遣/オールウェイズのサ... >>